沿革

明治フードマテリアの誕生と歩み

当社は、創業100周年を迎えて間もない明治グループの一翼を担うとともに、その歴史は、糖類を中心とした提案型商社として“安全・ 安心”を第一に掲げ、お客様からのニーズに応え、新たな市場を開拓する挑戦の連続でした。当社は、さらなる頂を目指して挑み続けます。

当社の歩み

(株)明治フードマテリアの動き1920(大正9 年)(株)明治商店創業。菓子や乳製品、砂糖などの販売を全国展開。その後、薬品を含め販促活動も行う。1942(昭和17年)(株)明治商店、商号を明治商事(株)と変更。1971(昭和46年)(株)明商設立明治商事(株)の砂糖部門を分離独立させるため、明治製菓(株)の全額出資により、(株)明商を設立。1972(昭和47年)明治商事(株)が乳製品部門を明治乳業(株)に移譲。明治商事(株)が砂糖部門を(株)明商に移譲。明治製菓(株)、明治商事(株)と合併。2004(平成16年)(株)明商、商号を(株)明治フードマテリアと変更後、明治製菓(株)が新素材事業を移譲。2009(平成21年)本社を東京都江東区新砂に移転2011(平成23年)大蔵製薬(株)のヘルスウェイ事業を買収 本社を東京都中央区京橋に移転2016(平成28年)食材事業を(株)明治より移管(株)明治の動き1916(大正5年)明治製菓(株)の前身、東京菓子(株)設立1917(大正6 年)東京菓子(株)、大正製菓(株)と合併 明治乳業(株)の前身、極東練乳(株)設立1924(大正13年)東京菓子(株)、商号を明治製菓(株)と変更1940(昭和15年)極東煉乳(株)、商号を明治乳業(株)と変更2009(平成21年)共同持株会社、明治ホールディングス(株)設立 明治製菓(株)、明治乳業(株)が経営統合2011(平成23年)明治グループ内事業再編により、食品事業会社、(株)明治薬品事業会社、Meiji Seika ファルマ(株) 発足2016(平成28年)明治グループ創業100周年